ベースギターの醍醐味、チョッパー(スラップ)をやりたいんだけど。。。

そういう相談が何故か最近多いのですが、どうも右手がぎこちない。

スラップベースもチョッパーも同じですが、通常のフィンガリングや

ピッキングと同じような感覚で弾こうとすると決定的に違う点があります。


   ■それは「手首の角度」


指弾きの場合、人差し指や中指は弦に対して90度(直角)に近い角度


ですが、チョッパー(スラップ)で大切なことは、


  ★右手全体は弦と平行になっている。


      何故か?


  ★そうしないと、親指を立てて弦を叩こうとした時垂直にならない


     のです。


  親指が弦を叩くポイントは、ほぼ第一関節の固いところなので

  指弾きのように人差し指や中指が弦に垂直だと親指で叩こうとすると

  手首を固めたまま無理に叩く感じになります。


  ピック弾きの場合も、親指は常に上下するような動きになっているので

  その感じのまま、ピックを離して叩こうとしても無理な動きになります。


 ■チョッパー・スラップの場合に大切なことは、


   手首はドアのノブを回すように、ウチワを扇ぐようにクルクル回る

   という動きをすることです。


  そうすることで、親指は無理に意識しなくても自動的に弦を叩く動作になります。

  
    最初は、親指だけで練習するのがいいでしょう。


  そして、その時他の指は広げておくか、軽く握った感じにする。


    軽く握った時に、弦が1弦や2弦に当ります。

    その距離感が大事です。


  ■叩いたあとの、手首を戻すタイミング。

   そこが、プルアップ(人差し指や中指で弦をはじくこと)のタイミングです。

 

 ★チョッパーといえばこの人!!
 

 ★マーク・キングの神業はここに
 


ベース 初心者とベースギターのページTopへ > 5.ベースの奏法について > チョッパーベース(スラップ・ベース)の指位置





 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


役立つブログもチェック!⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/101