ドから始まるスケール(イオニアン)、レから始めるドリアンスケールと、


スケールにも何種類かの違いがあることは分ったでしょうか?

  ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ、と音には7種類あるので

  スケールにも7種類あるんだろうと、そんなことは予想できますね。

 ___________________________


■それぞれの音から始めた音のスケールに


  ★イオニアンスケール 「ド」(というか1度目、ルートの音)


  ★ドリアンスケール  「レ」(2度目)


  ★フリジアンスケール「ミ」(3度目)


  ★リィディアンスケール


  ★ミクソリィディアンスケール


  ★エオリアンスケ^ル


  ★ロクリアンスケール 「シ」(というか7度目)

 という名前が付いています。

  ■ただし、間違えていけない事は、

   「レ」から始めたのがドリアンスケールなんじゃなくて、

   ★Keyのルート・1度の音を基準にして、


     2度目の音から組み立てた音の階段のことだと。

        ここを間違えてはいけません。

   レから始めたから「Dドリアン」といいます。

 ■その雰囲気の音の上がり方を維持したまま

    「ミ」から始めたら『Eドリアン』といいます。

 ===★半音も含めれば、12個のドリアンがある。★=======

   これも同時に理解しましょう。 

   
   「ドリアン=レから」 という認識の人が意外と多いです。


  ■ベースでのスケール練習ですが、


   
    まずが通常のドレミファ〜「イオニアン」で、使うフレットの位置関係を


    確かめておいて、そのフレット関係のまま「レ」から「レ」まで、「ミ」から「ミ」


    「ファ」から「ファ」まで、、、と順番に練習していきます。


 ■最初のうちは何が大切かというと

 
    そのイメージ(雰囲気)の違いを体感する。

      ということ。 

   何はともあれ、自分の体の中にそのスケールをうえつけます。

    その違う雰囲気の「フレーズの素」がいつか役に立ちます。

 それらスケールは種類が色々あるのは分ったんですが、

     使う場面はいつか?

 スケールをどうやって使い分けるか。

  さっきまでやってたスケール練習は、Key=Cの時のもの。

  CのメジャーKeyの曲に使えることは分った。

  なら、Cマイナーならどうなるんだろう???


ベース 初心者とベースギターのページTopへ > 4.ベースのスケール > それぞれの音から始まるスケールがある。





 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


役立つブログもチェック!⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/70