無料でタブ譜が見れる。サイトによって、タブ譜の表現の仕方は多少違います。

通常はベースの所を見た時、譜面の上が弦1弦・下が4弦という書き方がタブ譜の約束です。

各サイトへいって、検索窓もしくはアルファベットで、タイトル・アーティストを探します。

同名曲でも、いくつかある場合はコピった人の違いでフレットや弦の指定が

時々違うものがあるので、自分のスタイル・弾き方に合ったものをチョイス。

そうしても洋楽が中心になります。(著作権とかの問題で)

各リンクから先への接続及び負荷・問題等までは責任が負うことはいたしかねます
各自のご判断にてリンク先をみてくださいね。


 ■Bass Masta.net

   ↑とにかく、いっぱい!マスターというだけある。

 ■Bass Tab Archive

   ↑アーティストごとに別窓になるので複数探しやすい。

 ■Activebass.com

   ↑検索窓は、中段のやや下あたりです。

 ■a−Beatles.net

   ↑ビートルズ専門、ギター・ドラム・ベース各種

 ■Utlimate-Guitar TABS

   ↑ギターが主ですがベースもあり。コードは分るのでそれで判断もできる。

 ■Real Lyrics of Artists

   ↑タブ譜じゃないですが、歌詞が知りたい時ってあるでしょ?

 ■J−total.net

   ↑邦楽系ならここがメジャー、コードと歌詞だけでもうれしい。コード譜もあり

 ■MATALLICAtablature.com

   ↑な・な・なんとメタリカ専用タブ譜サイト。ギター・ドラム・ベース全部OK

 


ベース 初心者とベースギターのページTopへ > ★ベースのタブ譜を探す > 無料ベースタブ譜、ベースギターのタブ譜の代表的なサイト





 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


役立つブログもチェック!⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/42