エレキベースのスタンダード、Fender−ジャズベース。

 ベース初心者には、まずこれをすすめています。

 
 特徴としては、


 ◎ネックが細くて持ちやすく、フレットが押さえやすい。


 ◎ピックアップ(マイク)が2ヶ所にあり、性格の違う音を作りやすい。


 ◎ピックアップがシングルコイルなので低音の音程が確認しやすい。


 ◎ボディーバランスが良く、構えやすい。


 ◎スラップ、チョッパーの時、ピックアップの間に指を入れやすい。


 ◎フェンダー社だけでなく、コピーモデルが多く価格面でも色々選べる。


 ◎プロでも多くのバンドが使用しているのでコピーした時の音が自然。


   といった感じでしょうか。

 ピックアップ(マイク)が2コあるので、フロント(ネック側)ではウォームなサウンド

 リア(お尻側)では、タイトなサウンドが得られます。また、両方をミックスも可能。

★Fendre U.S.A JazzBass


★Ferder Japan Bass ジャスベースは中段です。



 スケールも手頃で、弾き易さの面からいっても使いやすいです。

  最近は、ピックアップが、「PJ」といってダブルコイル・ピックアップが付いている

  プレシジョンベースのピックアップと、シングルコイルのジャズベースのものの

  両方をマウントしたベースもあります。プレシジョンのPとジャズのJで「PJ」


  ピックアップが2コということでは、ジャズベースの延長と言ってもいいでしょう。


  オールマイティーなサウンドを作れるので、とりあえずの1本ならコレです。


ベース 初心者とベースギターのページTopへ > 1.ベース初心者の基本知識 > フェンダー・Jazzベースを選ぶ





 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


役立つブログもチェック!⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)