ベーシストとして、聴いておきたい名プレーヤーを3人挙げよと言われたら。

■ジャコ・パストリアス、マーカス・ミラー、スティング 


 まずはジャコ・パストリアス。

 通称「ジャコ」「ジャコパス」とも呼ばれ特異な名手として知られています。

 既に故人ですが、彼の残したプレイは今も語り継がれています。

 独特のフレーズ感とリズム感は、一度はコピーしてみる価値はあります。

 後期はフレットレスベースという、エレキベースなのにウッドベースのように
 フレットが無い、ただの竿だけのベースを弾いていました。

 うねるようなそのスライド(源を押さえたまま、指板をすべらせて音を出す)音は、
 これぞ、ジャコ! とうなるスケールが盛りだくさん。

 メロディー・スケールとは、こういうものか。。。と感じることの出来るプレーヤー

どこを切り取ってもフレーズの宝庫。

コピーまでしなくても、限りないアイデアが浮かんで来る。

譜面なら、誰かがコピーしてくれた後なので楽です。

ベース 初心者とベースギターのページTopへ > 8.ベーシストの大師匠たち > ベースを弾くなら、このベーシスト 1





 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


役立つブログもチェック!⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/17