ベースにも右用・左用はありますが、スタンダードに右用で、

まずイスに座って、ボディーのへこんだ部分を右膝に乗せます。

左手はネックを持つだけにして、右手の位置をきめましょう。

■指弾きの場合と。ピック弾きの場合がありますね。

 【指弾きの場合】

  右手の手首を約90度に曲げて、親指の爪が自分で見えるようにして
  ボディーに対して、ほぼ垂直に第一関節を曲げつつ乗せます。

  基本は、人差し指と中指の2本弾き。 (時々、3本で弾く人もいますが)

  どの弦でも良いので、指を交互に弾くようにします。

  その時、指は現に対して垂直弾きます。下から上に引っ掛けるような感じ。

 【ピック弾きの場合】

   ピックを弦に対して垂直に弾きます。

   下から上に、今度は上から下に、このように交互に弾くことを

   『オルタネイト・ピッキング』といいます。基本はオルタネイト。

   上から下へ弾くことを『ダウン・ピッキング』
   下から上に弾くことは『アップ・ピッキング』といいます。

   ただ、激しいROCK系の曲の場合、ダウンだけで弾くこともあります。
   その方が、音のアタックが良く、ドライブ感が出ます。

   ピックアップ(マイク)の近くだとアタックのある音になります。

   また、ブリッジ(ボディーエンドの弦を通しているパーツ)の近くで弾くと硬い音が、
   ネックの近くたど柔らかい音がします。 曲調や雰囲気で使い分けましょう。

 指弾きでも、ピック弾きでも手のひらの小指側を少しボディーに乗せていると
 安定した演奏が出来ます。

 そのフォームがわかったら、立って弾く場合も同じようなバランスで抱えます。

 だた、フォームについてはそれぞれの弾き方を見つけるのも面白いので
 基本を覚えたら、自分なりのフォームもできてくると思います。

 ストラップ(ベルト)は、なるべく指が無理なく動く位置にくるほうがいいですが、
 これもスタイルなので、十人十色、ピック弾きならけっこう下まで下げられます。

 ≫
★楽天・ベースギター市場、フリマも要Check!!★

ベース 初心者とベースギターのページTopへ > 2..ベースギターの弾き方 > ベースをかかえて、フォームのチェック。





 ■インディーズから、メジャーへ。の道を科学した。
  ★ 音楽業界攻略法   音楽業界データベースは必ず役に立つ!

 ■LIVEの集客方法で悩んでいるバンド・ユニット・アーティストへ
  ★ ライブ集客攻略法  間違った主客方法では、オーディエンスは減るだけ


役立つブログもチェック!⇒banner_03.gif blu88x15_c.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://falcon.s106.xrea.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/6